Page: 1/3   >>
kindle最強Webインデックス
0
    kindle最強Webインデックス







    | cooyou | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    まだ誰も知らないkindle活用術
    0
      いよいよkindle日本発売ですね。
      まだ誰も知らないkindle活用術
      まだ誰も知らないkindle活用術ブログ
      kindle自炊問題集作成システム








      | cooyou | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      kindle3活用事例21
      0
        ここまで毎日20回以上に渡りkindle3ネット活用についてのブログを更新してきましたが、
        ここで今回は、これまでのまとめをしてみたいと思います。

        今まで登場した便利ページのURLをまとめた主要インデックスがこちらです
        search index for my kindle3
        追加インデックスがこちらです
        search other index for my kindle3

        インデックスの主要と追加の切り分けは、使用頻度と、実験的意味合いを考慮してわけてますが
        僕の気分によるところが大きいです。
        一応、主要インデックスのprcファイルが主要インデックスのページからダウンロードできますので、
        そのファイルをkindle3のドキュメントフォルダにコピーすると利便性が高くなると思います。

        prcファイルはhtmlファイルから自作可能でして、
        MOBIPOCKET
        MOBIPOCKET社からMobipocket Creator Publisher Editionを無料でダウンロードできます。
        起動するとHTMLをインポートするメニューがありますので、そこからインポートします。
        Language=Japanese,Encoding=International(UTF-8)としました。
        あとは、Buildボタンがツールバーにあるのでそれを実行するとできあがりです。
        Compression=Standard,Encryption=Noとしてます。

        さて、現在は2011月5月29日ですが、最新のキンドルは第三世代キンドルと呼ばれている機種です。
        僕はkindle3を買おうかという時、少し迷いました。
        新機種まで待つべきか。
        でも僕は待たないことに決めました。

        このブログは、今後気が向いたときに不定期で更新したいと思います。
        みなさんのキンドルライフが充実することを祈って、ひとまずのまとめとさせていただきます。
        では。
        | cooyou | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        kindle3活用事例20
        0
          キンドル3活用事例20回目です。当初の目標回数まで来ました。

          今回は、前々回で少し登場した科学技術宇宙系ニュースサイトのredorbit.comの全文RSSについて
          redorbit.com rss for kindle
          こちらですけれど、自前でRSSを見やすく表示できるように加工してありますが、
          ここまでは以前のままなのですが、今回追加したのは、記事本文(open descriptionリンクで開く)に
          word analyzerボタンというのを用意しました。

          これは英語学習者にとっては、とてもエクセレントな機能だと思うのですが、
          何をするかといいますと、
          その記事の重要単語をピックアップして即席で英単語集を表示するという機能です。
          英単語 発音記号 和訳
          が表示されます。最重要単語には**がついてます。つぎに重要な単語には*がついてます。
          *記号がついてない単語は応用単語です。
          比較的やさしい単語と、難易度が高すぎる単語は掲載してませんので、集中的、効率的に学習できます。
          Backボタンで記事に戻れます。

          この英単語帳機能は実際使ってみると、僕にとってはかなり利用価値の高いものとなってます。
          英単語帳画面は本文とは別画面になりますので、
          僕は、記事を読む前に、英単語帳のほうを表示させて、そこで知らない単語をまず学習します。
          その後で記事を読みます。
          そうすると、結構、記憶の定着が高く、文章を理解するのにも集中できます。

          kindle3のブラウザで、無料で英単語集付き科学技術系ニュースが読めるので楽しいです。

          | cooyou | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          kindle3活用事例19
          0
            キンドル3のライトをどうするかというのが解決していないのですが、
            一応、自作を試みてみました。結果的に成功していないのですが、
            何を造ったかといいますと、
            100円ショップで、ミニライト(豆電球で単四電池1本で使えるもの)と
            それから、工作用の発泡スチロールを買いました。
            計200円です。
            発泡スチロールを長方形に切って、そこに穴を開けて、ミニライトを刺しました。
            長方形の端は切れ目を入れて、発泡スチロールを交差させるように入れ込みました。
            これで、電気スタンド完成です。
            当初は電気スタンド型でなくてキンドルに取り付けられるようなかたちの予定でしたが、
            なぜか出来たのは電気スタンド。どうして。
            光量が足りないので、もう一個ミニライトを買ってダブルで使ったほうがいいかもと思いました。
            出来上がってから、気が付いたのですが、
            そもそも寝ながらキンドルを使う場合、仰向けの体勢となることが多いため、
            電気スタンドとは逆方向の上向きの光が必要でした。
            そこで、出来上がったのを顔の近くに仰向けに置いてみると丁度いいように上を照らしました。
            それでいいのだけれども、スタンド型の意味ないじゃない。

            我ながらとぼけたことをやってしまったので、
            気を取り直して、今回は、グルメレストランサーチのご紹介です。
            あまりkindle3で食べもの屋さんを探すシチュエーションは僕は考えにくいのですが、
            (なぜかというとkindle3を持って外出していて、ゆったりとkindle3を眺めているということは、
            すでに店の中だったりするので。)
            でも、まあ知っておいて損はないです。

            ぐるナビ mobile

            あとはマピオンレストラン検索
            mapion restaurant search for kindle
            こちらは日本語で検索できるようにフォーム化してます。
            入力は場所のキーワードと追加キーワードをスペースで区切って記述します。
            追加キーワードはスペース区切りで複数記述可能です。
            入力後にgoボタンで検索されます。
            場所だけ入力した場合には、追加キーワードとして”グルメ”で検索を行います。

            | cooyou | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            kindle3活用事例18
            0
              今回は、kindle3でのネット上での辞書、翻訳の利用方法をご紹介していきます。
              日本語入力ができるようになれば和英翻訳も可能となりますので、いつものように入力フォームを作成しました。

              goo dictionary search for kindle
              こちらはgoo辞書サイトで変換するための入力フォームです。
              デフォルトで英和辞書を使うようになってますので、入力モードのデフォルトも英数字にしてます。
              入力モード切替は[Alt]+[.]キーです。
              dictionary typeを変更することで英和、国語にもなります。
              match typeというのは前方一致にするか後方一致にするか完全一致にするかという選択です。
              試していただければ分かると思います。
              日本語入力方法の解説は以前と同じなので省略します。
              英和利用ならわざわざ入力フォームはいらないのではと思うかもしれませんが、
              表示するにも軽い入力ページがあるとブラウザ性能の低いkindle3によっては便利なのです。

              次に、文章の翻訳についてですが、Yahooのレイアウトがまずまずだったので、Yahoo翻訳を利用。
              こちらです。
              yahoo text translation for kindle
              メールの入力と同じで、複数行を記述できるようになってます。
              文を書いたら、Write to TextBoxボタンをクリックすると、下のテキストエリアに追記されます。
              clear last Text line ボタンをクリックすると最後の行が消されます。
              clear Text all lines ボタンをクリックすると全部クリアされます。
              typeで和英、英和を選択できます。デフォルト設定は和英です。
              最後にtranslateボタンで翻訳サイトに飛びます。

              外国旅行に行ったときに翻訳サイトがキンドル3で使えれば、なにかの役に立つかもしれませんね。


              | cooyou | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              kindle3活用事例17
              0
                kindle3は標準で英英辞典がついてますが、日本人からすると英和辞典が標準でほしい。
                無いものは仕方ないので、僕は英辞郎という辞書を買いました。有償ですが、
                値段も安かったので、ほぼ満足です。
                電子本を開いて単語にカーソルを合わせると、上部または下部にポップアップで訳が表示されるので、
                いちいち辞書を引くこともなく便利です。
                本によっては少しカーソル移動が重いときもあるのですが、それほど不自由はしてないです。
                kindle3のいまいちなところは、Webブラウザ上では内蔵の辞書が使えないということ、
                英文読み上げもだめです。コピー&ペーストは故意に出来ないように設計されてます。

                kindle英語学習者がブラウザ上でオートマチックに辞書を引くにはどうすればいいのか、
                ひとつの解決策として、POPjisyoというサイトを利用することを思いつきました。
                POPjisyo
                こちらはURLを入力すると文章中の単語にリンクがついて辞書の訳がポップアップするページを
                作成してくれるサイトです。
                このサイトが良いところはページ遷移があっても出来るだけPOPjisyoで変換しようとしてくれるところです。
                難点は、簡単な単語もリンク付きになってしまうので、PCで見るぶんには軽いページでも
                kindle3で見ると本文のボリュームによっては、かなり重くなる場合があるというところです。
                英語ニュースサイトへのショートカットを作ってみましたので、こちらで試してみてください。
                pop jisyo link for kindle
                NHK World news,FOX news,BBC news,gizmode,redorbit
                が試せます。あとはURLをいれてリンクをつくるテキストボックスもありますのでご活用ください。
                redorbitというのは科学技術宇宙系の記事が多いサイトで、全文RSS配信を行っているところですが、
                それをkindle3で軽く見るために加工して表示してます。
                redorbit rss
                こちらがRSSを見やすくした元々のページです。他のニュースサイトのほうは以前のブログを参照ください。
                カテゴリをクリックして、見たい記事のopen descriptionリンクをクリックすると記事がみれます。
                記事を閉じるにはclose descriptionリンクをクリックします。
                記事題目のリンクをクリックすると本家のページに飛びます。
                redorbit.com
                こちらの本家のサイトはkindleで見るには重いです。






                | cooyou | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                kindle3活用事例16
                0
                  日頃FXなどの為替取引をしているビジネスマンはkindle 3でパッと円相場を見れれば便利だと思いますが、
                  シンプルな円相場表というのはネット上には少ないです。
                  しかし、探すとありました。

                  fxprime mobile
                  FXプライムというところのモバイルサイトが見れるようです。

                  あとは借り物パーツを張り付けるという手があるので、
                  それがこちら。
                  FX rate
                  前日比とか出てないですが、現在価格が分かればいいという人には便利だと思います。

                  | cooyou | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  kindle3活用事例15
                  0
                    kindle 3のWebブラウザでなるべく軽いサイトを見るというコンセプトでこのブログを続けてます。

                    以前のブログではニュースサイトをご紹介しましたが、もう少し暇つぶしで気軽に読めそうなところで
                    まずは、GIZMODEです。.comのほうの英語サイトですが、英語の勉強にもなるので
                    GIZMODE mobile
                    なんかはいかがでしょう。画像が大きすぎかな。

                    日本語のところですと、定番ですが巨大掲示板2chとか
                    2ch mobile
                    モバイル表示が軽くていいです。

                    あとは、kindleに最適化されているというサイトのこちらも英語ですが、
                    kinstant.com
                    一度は見ておくべきところだと思います。

                    | cooyou | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    kindle3活用事例14
                    0
                      kindle 3にてブログ経由でのツイートは前回行いましたが、
                      メールを使わないでツイートするのはこちらです。

                      Tweet for kindle

                      まず、Twitterに接続するには、Connect with twitterボタンを押します。
                      ID入力の画面となるので、記入して連携ボタンを押してサインインします。
                      すると、画面が戻って今度はtweetboxテキスト入力欄が表示されます。
                      あとは、例のごとく日本語入力です。
                      Write to tweetboxボタンで、tweetbox欄に入力された行をコピーします。
                      繰り返すと、一応、複数行入力可能です。
                      最後にTweetボタンを押すと、ツイート完了です。

                      サインアウトしたい場合にはsign outボタンを押します。

                      さて、Twitterをモバイル画面で日本語検索するには入力フォームの画面下にリンクもありますが、こちらです。
                      twitter mobile search for kindle
                      使い方はいつもの通り。

                      なぜか言語指定での検索があまり利かないので、英数字だけで日本限定検索するには
                      near:tokyo within:2000km
                      などと検索語に追加して、地域からの距離でオプション指定するといいようです。



                      | cooyou | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      Calendar

                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode