Entry: main  << >>
kindle3活用事例17
0
    kindle3は標準で英英辞典がついてますが、日本人からすると英和辞典が標準でほしい。
    無いものは仕方ないので、僕は英辞郎という辞書を買いました。有償ですが、
    値段も安かったので、ほぼ満足です。
    電子本を開いて単語にカーソルを合わせると、上部または下部にポップアップで訳が表示されるので、
    いちいち辞書を引くこともなく便利です。
    本によっては少しカーソル移動が重いときもあるのですが、それほど不自由はしてないです。
    kindle3のいまいちなところは、Webブラウザ上では内蔵の辞書が使えないということ、
    英文読み上げもだめです。コピー&ペーストは故意に出来ないように設計されてます。

    kindle英語学習者がブラウザ上でオートマチックに辞書を引くにはどうすればいいのか、
    ひとつの解決策として、POPjisyoというサイトを利用することを思いつきました。
    POPjisyo
    こちらはURLを入力すると文章中の単語にリンクがついて辞書の訳がポップアップするページを
    作成してくれるサイトです。
    このサイトが良いところはページ遷移があっても出来るだけPOPjisyoで変換しようとしてくれるところです。
    難点は、簡単な単語もリンク付きになってしまうので、PCで見るぶんには軽いページでも
    kindle3で見ると本文のボリュームによっては、かなり重くなる場合があるというところです。
    英語ニュースサイトへのショートカットを作ってみましたので、こちらで試してみてください。
    pop jisyo link for kindle
    NHK World news,FOX news,BBC news,gizmode,redorbit
    が試せます。あとはURLをいれてリンクをつくるテキストボックスもありますのでご活用ください。
    redorbitというのは科学技術宇宙系の記事が多いサイトで、全文RSS配信を行っているところですが、
    それをkindle3で軽く見るために加工して表示してます。
    redorbit rss
    こちらがRSSを見やすくした元々のページです。他のニュースサイトのほうは以前のブログを参照ください。
    カテゴリをクリックして、見たい記事のopen descriptionリンクをクリックすると記事がみれます。
    記事を閉じるにはclose descriptionリンクをクリックします。
    記事題目のリンクをクリックすると本家のページに飛びます。
    redorbit.com
    こちらの本家のサイトはkindleで見るには重いです。






    | cooyou | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode