Page: 2/3  << >>
kindle3活用事例13
0
    前回はキンドル3で日本語メール送信の方法を書きましたが、
    キンドル3のブックマークはHTMLのタイトルが同じページは重複して入れられないようなので、
    メール送信フォームには日時を入れてタイトルが重複しないようにしてあります。

    メールが書けるとなると、
    たとえばこのJUGEMのブログはメール投稿が出来るので、ブログも書けるということになります。
    ちなみにJUGEMはTwitter連携が可能なので、同時にTwitterにツイートすることが出来ます。
    実際に今日試してみましたところ問題なく出来ました。
    ただ、JUGEMのブログはkindle3から参照できないのが残念です。PCでも携帯でもスマートフォンでもないという解釈のようです。

    ブログ以外であとなんか無いかと検討してみると、
    Evernoteを利用できるということがあります。
    Evernoteもメール投稿できます。
    そしてkindle3からはモバイル用画面をこちらからログインして表示することが出来ます。
    Evernote mobile login form for kindle

    エバーノートへも日本語テキスト入力できて、参照もモバイル画面で軽い。
    なんだか至れり尽くせりになってきました。

    | cooyou | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    kindle3活用事例12
    0
      前回はGmailモバイルの入り方を調査してみましたが、モバイル画面に入ったあとで、ログアウトしないと
      次回ログインでPCサイトになってしまったりと少し不思議な動きをしますので注意です。
      Gmail以外ではたとえばOCNのメンバーなら
      OCNのモバイル用Webメール
      が使えるようです。

      さて、Gmailの参照はOKだとして、日本語でのメール送信はどうするかと考えましたが、
      考えるのが面倒なので、自前のフォームメールでなんでも送信できるようにしました。
      ファイル添付は使えないですが、文字を送るには十分です。
      ただしセキュリティとかあまり考えられていないので自己責任で使いましょう。
      メールが送信できれば、ブログとかの記事追加もメールで出来るかもしれませんね。
      こちらです。キンドルでの日本語入力方法は以前のブログを参照してください。
      mail send form
      仕組みとしてはcooyou.orgを管理してるサーバーがメール送信をするようになってます。
      受信がフィルタではじかれるようならcooyou.orgを登録しておくと受信できるかもしれません。

      使い方は、いつものように入力したら"Write to TextBox that is selected by RadioBtn"ボタンを
      クリックするとラジオボタンで選択されているテキストボックスに入力されて、
      次の項目に選択が移動します。
      To Addr が宛先のメールアドレス
      My Addrが送信元のメールアドレス
      Cc、Bccも必要なら記述します。
      My Nameは送信するときの名前
      Subjectが題目
      Textが本文
      です。
      不要な項目は空欄のままで結構です。
      To Addr,Cc,Bccはカンマ区切りで複数記述できます。
      本文を記述するときだけ、行の追加がされていきますので、複数行の日本語文章を記述できます。
      途中行だけの編集、削除は基本的にできませんが、
      最後の行を消すには"clear last Text Line"ボタンを押します。
      本文を全部消すにはclear "Text all lines"ボタンを押します。
      文章を間違った場合には、消してからまた追加記述してください。
      全部の項目をクリアするには"reset all"ボタンを押します。
      メールを送っても送信した本人の元には送信履歴は残らないので、Bccで自分のアドレスにも送っておくといいです。
      その場合はMy Addr->Bccボタンを押すとMy Addrの内容がCc欄にコピーされます。

      編集が終わったら、"send mail"ボタンを押すと、メール送信されます。
      一番上の行に送信されたというメッセージが出ます。

      ところで、このままですと、毎回同じようなアドレス入力をしなくてはいけなくて
      面倒です。
      ショートカットのようなURLを作る機能が一番下にあります。
      "convert this page into the URL"ボタンをクリックすると、フォームに入力した内容が
      URLとして含まれて、リンクが表示されます。
      そのリンク画面をBookMarkに追加しておくと、次回から、そのBookMarkから開くことで、余計な入力を省略できます。

      送信元のアドレスは別にキンドルのメールアドレスでなくてもいいです。My Nameも適当でいいですし、未記入だとメールアドレスを名前とします。


      | cooyou | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      kindle3活用事例11
      0
        kindle 3をネット端末とみなす場合にはメールくらい出来ないといけませんね。
        キンドル関係の記事を見ていると、どうも多くの人はGmailが見れればOKのような雰囲気です。
        実際、GmailはPCからの表示画面と同じように表示できます。
        しかしながら、出来れば、モバイル用Gmail画面を表示できたほうがいいと思ってます。
        一応、モバイル用ログインフォームのURLは存在しますが、kindle 3からはなぜかIDの入力が出来ません。
        普通のPC用ログインフォームには入力できます。
        これは実に惜しい。なんとかならないかといろいろやってみたのですが、モバイル用ログインフォームへ
        入力する手段は発見できなかったです。残念です。これまでかと諦めかけた時、ひらめきました。
        PC用ログインフォームからモバイル用画面に入れないものかと。
        確かにPC用ログインフォームからログインした後で、モバイル用URLから入れるようです。
        しかし、それでは二度手間です。
        ダイレクトに入れないものか。
        おそらく誰もやったことのない方法だろうと思いますが、それが可能か?
        gmail mobile login
        上記ページ内のgmail mobileリンクからPC用ログインフォームを表示できます。
        そして、モバイル用画面にPCログイン画面経由でダイレクトに入れました。
        あくまで、2011/5月現在の話です。
        裏技でしかないですし、たぶんセキュリティホールみないなものなのでそのうち塞がるかもしれませんけどね。


        | cooyou | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        kindle3活用事例10
        0
          kindleを旅先に持ち出すと仮定しますと、
          簡単に宿泊先を予約できるサイトも念のためブックマークに入れておきたいところです。
          モバイル用サイトでkindle3で使えそうなのを調べてみました。

          普通に、るるぶがいいみたいですね。検索は使えないですが、カテゴリ選択していけば見つかりそうです。
          るるぶモバイル

          あらかじめメンバー登録しておくと、日本語入力なしでも使えます。
          | cooyou | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          kindle3活用事例09
          0
            日本語のWeb検索方法は以前の通りですが、画像の検索が抜けていました。
            googleのモバイルサイトの画像検索でもいいのですが、
            baiduのモバイルサイトの画像検索のほうがサムネイルサイズが統一されていて
            レイアウトがかっちりしてていいと感じました。

            それではキンドル3から日本語での画像検索フォームです。
            baidu image search for kindle
            日本語の入力方法は以前のブログを参照して下さい。
            セーフモードの設定がワンクリックで出来るようにしてますが、利いているかどうか良く分かりません。

            動画はkindle3では無理なのであきらめましょう。
            | cooyou | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            kindle3活用事例08
            0
              今日は電気店でiPad2を触る機会があって、すこし触ってみましたが、
              普段kindle3の薄さ、重さに慣れているせいか、iPad2はずっしりとでかいという印象を持ちました。
              電気店の電気に照らされて、ギラギラと華やかな液晶ですが、総合的に自分としてはちょっと受け付けませんでした。
              ところで昨日、kindle3で1冊の洋書が読み終わったので、別の本を購入したのですが、
              kindleのメニューからAmazon.comの本を探すのは僕は無理でした。
              買いたかった本は、コメディっぽいので、十代でも読めるような平易な英語で、最近発売されたのがいいなあと
              思っていたのですが、メニューからそんな検索は出来ないです。
              結局PCでAmazon.comのbooksカテゴリのページを開き、Advanced Searchフォームから検索して探したのです。
              これではkindle使いとしては納得できないですので、
              自前で検索フォームを作りました。本家ではモバイルサイトの検索は出来ませんが、こちらは
              モバイルサイトをAdvanced Searchします。PCサイトはkindleには重すぎです。
              使い方は本家のサイトを参考にしてください。
              kindle books mobile advanced search
              しかし、欠点があります。検索は出来ますが、現在、そもそもモバイルサイトから本を購入できるようになってないです。
              PCから使うと通常サイトに飛べるのですが、kindle3からだと表示が違っていて出来ないです。
              あくまで検索だけで使えます。
              また、Amazonのカテゴリ番号はたまに変更されるので、いつまでこのフォームのカテゴリが有効かは分かりません。
              でもとりあえず検索できるからいいでしょう。

              | cooyou | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              kindle3活用事例07
              0
                キンドル3でニュースサイトをチェックするにもモバイルサイトが最適だと思います。
                僕は英語の勉強に、英語サイトのニュースも読んでみようかなと思って、
                探してみましたが、モバイルサイトが見れるサイトはそれほど多くはなかったです。
                有名どころではBBCでしょうか。
                BBC news

                あとはFOXとか
                FOX news


                コンパクトに見れるのはNHKワールドニュース
                NHK World news

                日本語でも見たいので、やっぱり普通にNHK
                NHK news


                などです。
                震災後、ニュースを読めることの重要性を再認識しました。
                | cooyou | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                kindle3活用事例06
                0
                  kindleは液晶が電子インクなので、太陽の下で見るのも適していて、その点は他のPC類とは一線を画している部分です。
                  カラーではないですが、いいように解釈すれば白黒画面のほうが落ち着くというか、格調高さを感じます。
                  見た目はケント紙に印刷した印刷物を見ているような、目に優しい感じです。
                  この液晶だけをとってみても買う価値があると思います。
                  それに加えて、相乗効果でバッテリーの持ちが非常にいいので、バッテリー切れの心配が半減します。
                  僕の場合は、本を読むのにバッテリー切れを心配しなくていいというのは、精神衛生上大変重要でした。
                  また、スリープから復帰も割合早いので、読み始めのストレスも少ないです。

                  さて、野外で昼間に本を読むのはkindleが最適ですが、そうすると天気が気になります。
                  と、そこで今回は天気予報の便利なモバイル用サイトの紹介です。
                  weather map

                  地域別にページがあるので、自分の住む場所をブックマークに入れておくといいと思います。

                  ところで、kindle3はバックライトがないので、ライト付きカバーなどが売ってますが、
                  夜は普通に本を読むのと同じようにスタンドライトでkindleを使ってます。
                  ライトも自作すると面白いかなとも思ってます。
                  | cooyou | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  kindle3活用事例05
                  0
                    kindle3の正規品カバーっていうのは結構高級なのですが、
                    自作すればほとんどタダです。
                    格好を良くするための工夫は必要かもしれませんが、あまり気にしないなら
                    厚紙で作ることが出来ます。
                    基本的に何でカバーが必要かと言うと、まず、液晶を保護するためというのが
                    一番の理由でしょう。
                    次は、埃が付かないようにするため、とか、キーが押されないようにするため、とか
                    見た目良くするため、とか、持ちやすくするため、とかいろいろありますが、
                    厚紙で大抵は用が足ります。
                    キンドル3を購入すると、ほとんど内容のない取説が付いてきますが、それが丁度kindle3形をした厚紙となってます。
                    そのうち適当に2枚ほど切り取って、厚手の画用紙を木工用ボンドでサンドイッチします。
                    そして画用紙も取説の紙の形に切り取ります。
                    あとは、縦開きになるようにkindle3の上部にテープで取り付けます。
                    そのときに、多少、kindle3の厚みを考慮して遊び部分をつけておきます。
                    縦開きをするときに背面にぐるりとカバーを回転させるためです。
                    すこし縦幅が大きいようでしたら、少し切り取ります。
                    これでお手製キンドルカバーの完成です。

                    正規品カバーは横開きできちんと取り付け穴に固定されるようになってますが、
                    お手製カバーの場合は単純にテープで固定します。
                    テープをいかに完璧な位置に貼れるかで、勝負が決まります。
                    | cooyou | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    kindle活用事例04
                    0
                      前回までで、kindle3で日本語で地図表示、乗り換え検索、google検索などが出来るようになりました。
                      今回はキンドル3でWikipedaを日本語で検索するページをご紹介します。
                      Wikipediaもモバイル版を使います。
                      こちらです。
                      wikipedia search for kindle
                      何かを調べるのは百科事典が便利です。
                      Wikipediaは携帯画面版もあるようなのですが、上記からの画面のほうが見やすくていいです。
                      | cooyou | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      Calendar

                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode